top of page
幸せになるために広島.png

1985年8月12日、午後6時56分。 単独機としては史上最悪の事故となった、日本 航空123便の墜落事故。

忘れられゆく真実を語り継ぐため、本作は生まれた。 物語は、オーディションに合格した 5組の家族が、

映画の撮影現場である廃工 場に集まるところから始まる。 映画の物語は当初旅客機が故障し、 川に不時着し全員助かるというどこかで聞いたことのある筋書きだっが、出演者が演じるうちに、日航機墜落事故の筋書きに変わってゆく─

演出・作:森岡利行

​舞台『幸せになるために』

▪️日時:8月31日(土)・9月1日(日)全4公演

▪️場所:ゲバントホール

   広島県広島市中区本川町2丁目1−13 5階

▪️料金:大学生以下        3,500円

             前売り券(ネット予約)     4,000円

    当日券                             4,500円

▪️チケット販売予定日:6月20日(木)19時〜

▪️出演者:随時公開

※全席自由席となりますので予めご了承くださいませ。

森岡利行

Toshiyuki Morioka

状況劇場などの劇団活動を経て脚本家・ 映画監督に。数多くの舞台の作・演出を 務めるほか映画監 督でもあり、脚本代 表作にNHK『ツレがうつになりまして。』 、監督作品では映画『子猫の涙』 (東京国際映画祭「日本映画・ある視 点」特別賞受賞)、最新作として、脚 本・監督作に2022年公開 映画『向田理髪 店』(原作:奥田英朗/主演:高橋克 実)がある。

bottom of page